• カート

6年前の切符の謎がやっと今わかった。 (次のお便りは北欧大好きっこさん【13.01】)

今から6年前、初めてストックホルムを訪れた時 非常に意味不明でモヤモヤした電車チケット2枚事件。 ストックホルムを走るSL社の地下鉄、市バス トラム、郊外電車は共通チケッツで乗れ 全エリアが5ゾーンにわかれていて 1ゾーン増すごとに1枚チケットが必要になる。 チケットは利用開始から1時間有効。 時間内なら乗り換え自由。 そしてチケット1枚15SEKだが、最低購入金額が 30SEKだから2枚買わないといけない。 (※これ当時の料金ですが) で、僕はチケット2枚を買って 1ゾーンのエリアに行こうと思ったら いきなり僕の持ってる2枚のチケットに 同じ時刻を刻印されたから な~に~! やっちまったなぁ~! と心底思ったわけです。 非常に混乱し意味不明のまま今日まで来たのですが 最近の地球の歩き方みたら、修正されてますね。 最低購入金額ではなく、最低料金が2チケットって事 だったわけですね。なーるー。 なので 1ゾーン → チケット2枚いる 2ゾーン → チケット2枚いる 3ゾーン → チケット3枚いる 4ゾーン → チケット4枚いる 5ゾーン → チケット5枚いる こういう事ですかね? 最低購入金額って書いてあったから 切符は2枚からしか買えないと理解してたんだけど 本当は2枚からしか使えないということなのですね。 わかったわかった~なっとく~ って、この仕組みだったら 1ゾーンって 2ゾーンじゃないの? うっ、うっ、 なんか、また、モヤモヤしてきた。 こういうモヤモヤを何年も引きずる事になるから 海外で列車やトラムを利用する時は、もう 最初から乗り放題チケットをゲッツするのがよろしい。 損得計算せず、もういきなり乗り放題がよろしい。 それが一番気が楽で後々モヤモヤもなく 何事もお後がよろしいようです。 今回はバッチリゲッツ! 7 Days Travelcard !! チケット300SEK+カード20SEK=320SEK これで1週間乗り物は気を使わず乗れるのだから 安いもんです。気楽気楽。裏に名前かいとこーっと。

text:シャチョウ