• カート

ストックホルムファニチャフェア2013 (次のお便りは北欧大好きっこさん【13.01】)

ストックホルムファニチャフェアへ行ってきますた。 前日から玉ちゃんがゆで卵に完全ヒット!(あたった) しちゃって身動きがとれない状態に陥ってましたが この日は展示会なのでなんとか!なんとか! ヒーコラヒーコラばひーんばひーんな雰囲気ながら 展示会へは行けました。 あっ、同じの僕も食べましたけど 僕は全く元気です。胃は強いんです。かなり。 さて、かなり大きな展示会なので なんとなく、いい感じじゃない?? って思ったのをアップしてみましょうか。
近々スコープでも取扱いを開始しようと思っている デンマークの&tradition、ここはナイス。 このテーブルの黒をスコープ趣味の店という名の 撮影スペース兼社内飲み会スペースとして使っていて スコープアパートメントの照明もココです。 なんとか現地で売ってるぐらいの値段で日本でも 販売できたらなぁーと画策中です。 奥はヤコブセンのソファー。奥行きが狭いので 日本向きな気がしています。高いけどね。さすがに。
David design。好きだったんだけどインテリアは終了し 完全ファッションだけかと思ってたら、また出てた。 でも、僕が欲しかった物たちはどこにもいなかった。 これからガンガン出てくるのかな。どうなんだろう。
スウェーデンといったらアスプルンド、ですねぇ~。 すごーーーくカッコイイ。ここの物はどこか憧れが 芽生えてしまう特殊な魅力があります。品があります。 すごくすごく素晴らしい。取引はないけど大好きです。 こういう方向で僕もスコープのオリジナルを組んで みたいと常々尊敬申し上げています。このコンパクト な収納はかっこよかった。あっ日本のアスプルンドとは 全く別物なのでご注意ご注意。
ストリング、ここもいいですよね。取扱い開始するべく 話は進んでますので、スコープにも登場する事でしょう。 このシェルフに組み込めるデスクが凄く良かったです。 たためちゃうので、使わない時は場所が凄く広く使える。 でもって、ガタガタもしなかった。いい感じ。
クリントの照明いい感じだなーって思った。 お値段がお手頃になるといいんだけどね。 もう少し!って気がするなぁ。
このデスクが超かっこよかった。スコープで人気の花瓶Flora をデザインしたLouise Campbell (ルイーズ・キャンベル) によるものです。ハッリコスキネンのベンチもあった。 フィンランドのNIKARI、ですかね。多分。 ただ、値段は凄く高いそうです。詳しくは聞いてないけれど。
この丸っこいカッティングボードみたいなの。 凄く大きくて魅力的です。コレ、凄く欲しい!!! トムディクソンのブースにあった。 日本でも仕入れられちゃったりするのかな? 値段しらないけど、ほんと良い!!!!
この記念モデル!アップしないと。 そしてドムスも取り扱わないと。 なんか追われちゃうなぁ~。焦ります~。
最後は最初にアップした写真のアンドトラディションのボス マーチンでしめ。かっこいい彼です。仕事も超早くていい人。 話が終わり僕が立ち上がると横から「ヒラ~イ!」と 聞き覚えのある声が。ハッリ・コスキネンでした。僕の次に マーチンとミーティングする事になってたそうな。なんか 面白いね。あっ。ハッリの写真を撮るの忘れた~ オーマイガッ!

text:シャチョウ