• カート

今を生きる、思いっきり、そうするわさー。 (シャチョウの日記)

ヘルシンキに来ております。 2014年はスコープのメインといえる イッタラ・アラビアのアイテムを うまく仕入れる事ができない状況となり 入荷が大幅に遅れる事が多発しまして、 大変ご迷惑をお掛けしました。 で、色々ありました。が、その辺はまぁ 割愛しまして、今後はこうなります。 《イッタラから直接輸入》 だから、初夏とか、それぐらい? 初直入荷する予定なので、どうぞどうぞ。 その一部を今回の出張中にチラリとでも お見せできると思いますから そちらはどうかお楽しみに。 とはいえ、主だった発注はこれから(焦) 今後どういったラインナップをゴールに 見据え、数年の発注を組み上げていこうか、 そんな事を今更ですが考え込んでいます。 ウェイトレスさん呼んじゃって 注文とってるんだけど まだ実はオーダー決まってない的な 焦りが猛烈にあります。はい。 最初のドリンクすら決まってない。 あー、まず、そこだけ頼んで逃げる? いやいや、いかんいかん。 で、今のアイデアは 定番アイテムにはあまり手を出さず、 別注中心のスコープ独自ラインナップを 組んでみようかなぁって方を向いてます。 折角の機会ですし、どうせなら、ねぇ。 日本代理店、並行輸入もあるから 僕らが同じ事しても意味ないし。 他とは違う事せんば!価値なか!! ただ、その方向は面白いんだけど 規模がかなり大きくなるから少々恐怖。 面白いんだけど、ビビってます。 ビビる大木の痩せ具合みたいな、です。 最近なんだか胃が痛いモン。 僕は経営者としては多分アホなんです。 面白い方へひたすら発想するから、 規模がどんどん大きくなっていきます。 よく、そんなに売れます? って言われるんですけど、 それぐらいオーダーしないと 良い値段で販売できないし、 そもそも作って貰えないから 仕方ないんですよねぇ。 売れるかどうかなんて、 やってみなきゃ、わからんわさ。 もし売れなかったらどうするんです? 売れんかったら責任とって切腹だわさ。 売れんかったら何とかするしかないわさ。 明るい未来だけを見てるから。 今を生きる、思いっきり、そうするわさー。 まぁ、どこまでやれるかどうかですが 思いっきりやりはしますので イッタラ・アラビアに関しましても スコープでってのは忘れないでおくんなまし。 今はバンドの充電期間みたいなもんだと 思ってて下さいー。頑張るでさ。
クラウスがヌータヤルヴィで製作した アートワークス。一点物ばかりですが 残りはあとこの3体でした。 とはいえ、一つ5,000ユーロ越えだから 流石に手がでないわなぁ。でんなぁ。 でも年末に来た時にはもう少しあった。 いくつか売れてるんですよね。凄いね。 でも、まぁ、オイバの展示会が昨年末に ヘルシンキで開催されてたわけですが その時のガラスのオブジェはどれも 40000ユーロ平均ぐらいだったから クラウスのアートワークスも可愛く見えます。 って上を見るときりがないので、僕的には 30個~100個限定ぐらいで、いい価格な アートピースを作れたらなとかそんな風に 思ってます。まぁ、自分で手が出せるレベルで ないとあかんかなーっていうリア充思考で。
ヘルシンキといえばロバーツコーヒー ですが、スターバックスあらわる。 でも家具はフィンランドならでは! 緑色に染められた皮張り ドムスラウンジチェア、洒落ています。 そして更に凄いなと思ったのは 写真だと色がよくわからないのですが、 スツール60も緑にペイントされてるんです。 それも、かなり使い込まれた味わいが。。。 オープンしてそんな経ってないと思うから 完全にビンテージをグリーンでリペイント している。スタバでビンテージ。洒落てる。 明日は石本藤雄大先生のお宅へ行ってきます。 一つ仕事をお願いしてるのでその打ち合わせに。 でも他にも頼みたいことが噴出してきてます。 先生の花の陶板作品、あの図案をうまいこと、 和食器に展開できたら洒落てるだろうなって 一人勝手に妄想してます。これは まだ、誰にも話してない事なんですけどね。 では、また明日頑張るかなー。 日本では朝5時、フィンランドでは夜10時。 色々書いたら少しスッキリしました。

text:シャチョウ