• カート

スコープアパートメント 入れる物編 No.3 - とりあえずのModel One –

毎日、スコープアパートメントと事務所を
いったりきたりして
ちょこちょこ物をいれていっています。

まずは、寝れて、ご飯を食べる事ができれば程度
に考えているので、物は少なく、なんだかお宝的
アイテムが先行して入りこんでいっている(笑)
また、その辺も追々ご紹介していきますが今日は
別のレギュラーメンバーを紹介。

コレです。
 
引越しは超重労働!まさに!!
ヒーコラーヒーコラバヒーンバヒーン
なわけであります。

まーまー大変で、つまらん!!!!
しんどい!!!!!!!!!!!!


そこを打破するのは音楽ですね。
ノーミュージック、ノー重労働!
ウィーラブミュージック!


って事でTivoli Audioの
Model Oneを持ち込みました。


会社で新しい物件を借りた時なんかに
何が必要?って考えるとTivoliが結構早い段階で
頭に浮かびます。

海外出張してるとTivoliをよく見るんですよね。
かなりお手軽で広がってる感じがしています。
と、そんなところから影響されているからって事もない
事もないですが(どっちじゃ)、実際にコンパクトな箱
から、あれだけチャンとした音がなれば僕は十分で満足
です。スコープアパートの各ベッドルームには1台づつ
置く予定。そしたらゲストも楽しめるかな?みたいな。
ホテルとかにも置いてあったらいいのにっていつも
泊まる度に思います。



日中はModel Oneがなかったので
iPhoneで聞いてて
Model One & The Connector
コンビを夕方持ってきて切り替えてみると
そのギャップにアハーンとなりました。


いいです。


The Connectorもいい感じですね。
iPhoneを充電できるのって
当たり前ですがなんか嬉しいです。

着信があれば着信音に切り替わるので
すぐわかります。

リモコン機能も普通に使えましたが面倒なので
ついついiPhoneを直接タッチして動かしてました。
だからiPhoneをセットする場所の後ろには支えが
あるんですね。納得の君麻呂!血継限界かぐや一族です。


ただ、「The Connector」って名前が
なんか、僕は、変な気がする。なんか、変な気がするんです。

text:シャチョウ