scope

  • カート
  • 宣伝広告の香りがしましたら削除しますよぉ~
  • 再入荷は商品ページで確認してくれたら助かりマンモス。
    《入荷連絡を希望する》があれば再入荷できる予定です。
  • 個別の楽天本店移動は超大変だから却下ということで。
  • OMKメルマガ時に増える傾向アリ!予定ナッシング!
  • キャンセル分販売の案内はトップページでしかしないよ。
  • 転売に関する話はしないで欲しいんでスミマセン~

おさかなさんへ返信する

  1. 今更オイバ沼 より:

    こんにちは!
    いつも生活に楽しみと彩をありがとうございます☆毎日楽しく拝見しております。
    戸建て引越し後6年を迎え、そろそろ家族構成の変化とともに家具の買い替えを真剣に考え始めました。
    ピルッカの150cmを候補にしているのですが、artekのお店でも実物は置いておらず、実際にみることができませんでした。
    一番気になっているのは真ん中の隙間⁈の部分です。1cmくらいあるのでしょうか?お皿は心配ないと思いますが、コップ類を置いた時に斜めになる?引っかかって倒れる?というようなことはありますでしょうか?
    まだ子供達が小さいので、テーブルカバー(ビニール)の使用も考えてはいます。が…大きな物ですし、また選んで買い直し…というのも難しく。
    お時間があります時に教えていただけると助かります。
    お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

    • スコープクマザワ より:

      今更オイバ沼さま。こんにちは。毎日スコープを覗いてくださりありがとうございます。日常を少しでも楽しく豊かにするお手伝いが出来ているなら何よりです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。さて、ご質問のピルッカテーブルにつきまして、テーブル中央の隙間ですが、こちら現物を計測してみたところ5㎜ほどでした。ただ、テーブルの天板は水平で傾斜もないですし、隙間の左右で段差もないので、使用時には特に心配はしなくても大丈夫そうです。お皿やコップ、携帯電話、ティッシュケースなどをこの隙間の上をスライドさせながら移動をしてみましたが、隙間に挟まったり、引っ掛かったりすることはありませんでした。また、この隙間にマグの端がくるように置いてみたのですが、斜めになったりぐらぐら不安定になることもなかったので、ご使用の際にこの隙間に特に注意や意識をする必要はないかと思いますよ。今更オイバ沼さんの仰る通り、150㎝サイズともなれば大きなサイズですし、ご家族が囲む中央にくるテーブルですから、しっかり吟味していただき、気に入ったものをお迎えいただきたいと思います。また何か分からないことや気になることがあればご質問いただければと思います。どうぞじっくりご検討くださいませ。
      https://www.scope.ne.jp/artek/pirkka/chair/

  2. うさぎ より:

    こんにちは♪
    MQモップが先程届きまして、早速使ってみました!
    説明文のように最初に乾拭きして、ゴミ取りネットを付けた流しで洗い、次に水拭きしました。乾拭きの時点でこんなにホコリが取れるのか…と感動し、水拭きでは、キッチンの木目の色が濃くなって艶が出て、ピカピカ具合に感動しました…!

    リビングのフロアに子供の鉛筆の落書きがあって、あ〜そういえば消しゴムで消さなあかんのやった、、と思いつつ、試しにキュッと水拭きしてみたら、取れる取れる!クロス壁にも鉛筆の跡があって、いや〜これは流石に…と思いつつ試すと取れた!感動!

    雑巾掛けの大切さは解っていたけれど、なんか面倒で…汗
    掃除機だけで済ませていた日々でした。掃除機の修理に1ヶ月かかるのですが、もうこのモップがあれば良いかもと思うくらいです◡̈*

    水切りカゴの代わりのエジプトも今や無くてはならない存在ですし、おすすめのもの、全部試してみたくなります!

    一緒に届いたキッチンツールキャニスターを眺めながら、少しずつ、住みやすく居心地の良い、理想の家に近づいているなぁとしあわせを噛み締めております…

    素敵なものを、ありがとうございます!

    • スコープシャチョウ より:

      こんにちは。MQモップ気に入って貰えて良かったです!あれは、ホント良いですよね。静かだから掃除する時間も選ばないし。掃除機かけて、その後でモップ掛けするんですけれども(スコープアパートメントでは、なぜかこの流れになっている)それでも結構なホコリやゴミがとれるから、最初っからモップの乾拭きで良かったんじゃないか?って思うことが多いです。モップ使いだすと、掃除機だけで大丈夫かなってなんか考えちゃいますね。掃除機は簡易掃除的あつかい。そしてエジプトも気にいって貰えて良かった。そういった方向だと、最近の革命というか発明というか、凄い!と自分で感動してるのがハウスタオルキッチンなので、もしよかったらまた試してくださいまし。これからも色々な生活の道具をお届けしていきますので、少しづつ生活に合いそうな物を選んで積み上げていってくださいませませ~!末永くお付き合いを~!
      https://www.scope.ne.jp/mq/mop/
      https://www.scope.ne.jp/scope/ht/kitchen/

  3. ツカッポ より:

    こんにちは。
    いつもscopeさんセレクトのバードや食器から元気をいただいています。ありがとうございます^ ^

    そして私が特に気に入っているのが、クラウス・ハーパニエミのショールです。シャチョウの真似をしてpcを運ぶときに包み、作業する時には膝掛けとするのがもうバッチリで‼︎そしてウサギの顔が絶妙に可愛く癒されています。

    使い心地がとても良いのでもう一枚他の柄を買いたいと思ったのですが、ほとんどの柄が入荷未定となっていました…。今後再入荷のご予定などはどのような感じなのでしょうか?

    • スコープシャチョウ より:

      こんにちは。クラウスのショールをPCケース替わりにする方法、気に入って貰えて良かったです。あれは便利な上に少し上品というか贅沢な感じもあって良いですよね。とても気に入っている使い方です。で、クラウスのショール再入荷についてですが、オーダーはしてありますけれどインド生産だからか、完全に止まっていまして、全く進捗ナシ。クラウスが個人的にやってるブランドなのですが、ロンドンのショップも閉店して、今はベルリンに移住しちゃったから、そのオリジナルブランド周りはスローな感じになってるんだと思います。取扱終了ってわけじゃないんだけど、全く先が見えないっていうこととなります。クラウスの物はいつ入ってくるのか?普段でも全然読めないから、コロナ下みたいな特殊な環境になっちゃうと全くわからない。なので、ページに書いてある通り《次回 入荷未定》ということなのです。
      https://www.scope.ne.jp/klaus_haapaniemi/throw/rabbit/

  4. ゆうすけママ より:

    こんにちは。
    最近artekのスツール60が気になっていて、omkがいい時にと思っているのですが、今後別の色のシエッポが出る予定はありますか?
    あれば予定の色を教えていただければ嬉しいのですが、難しいですよね(^^;;

    • スコープナルト より:

      OMK祭り盛り上がっていますよね。高額のOMKをゲットいただく予定があるのならば、OMKの予定もお伝えしたいところでもあるのですが、ごめんなさい、OMKの予定は未定、先がどうなるか?はわかりません。突然凄い物がアップされるかもしれないし、されないかもしれない。それが決まるのはアップされるタイミングとなりますので、予定をお伝えすることは出来ないのです。アップしましたらトップページで案内すると思いますので、そちらをチェックいただければと思います。
      https://www.scope.ne.jp/about/omk/

  5. shirokuma より:

    こんにちは。
    ホームセンターにヒヤシンスの球根が並ぶ季節になりましたね。
    ホルムガードのセレブレイトを手にしてから毎年ヒヤシンスを育てています。
    スコープさんのセレブレイトが3つ並んだ写真が素敵で何年越しかの夢が叶い今年買い足し予定です。
    ヒヤシンスの球根を買い、早々とスタンバイしています。
    発売予定は10月〜11月になりますか。
    アナウンスが待ち切れず投稿してしまいました。

    • スコープナルト より:

      こんにちは。少し涼しくなってきまして、そろそろヒヤシンスの球根が買えるようになってきましたね。セレブレイトをずっと大切に使っていただきとても嬉しいです。私もつい一昨日、ヒヤシンスの球根をネットで注文し、今年はセレブレイトで育ててみようと楽しみにしています。肝心の発売予定ですよね。既に商品は入荷済みなのですが、相変わらず(常になんですが)ページの準備が立て込んでおり、全体的にズルズルと発売予定がずれ込んでいっています…。今のところは10月上旬~中旬辺りから販売開始できれば、というところです。目標です。今回は前回販売していたものと異なり、キャンドルカップが付きません。その分安くはなります。またそれ以外にも少し変わる部分があると思いますので、販売開始時はページのチェックをどうぞよろしくお願いします。ではではもう少し、お時間いただければと思います。こちらもページの準備など頑張って進めます!

  6. ラブアップル より:

    はじめまして。
    以前よりたびたびサイト拝見しています。
    質問なのですが、scopeさんでCutipolのカトラリーを頑なに(?)取り扱わないのは何か大人の事情のようなものがあるのでしょうか?
    Cutipolといえば今やSNSやメディアで見かけない日はないくらい大人気のカトラリーですし、ティーマシリーズとの相性も抜群なので、ティーマ推しのscopeさんで取り扱わないのはなんでだろうと疑問に思ってしまいました。
    もしscopeさんでCutipolの取り扱いがあれば、現行のラインナップにはない別注カラーを期待せずにはいられないです。
    (個人的にはフィンランドの国旗のような、ティーマでいえばライトブルーに近いカラーがあればいいなぁと密かに思っています。)

    • スコープシャチョウ より:

      こんにちは。チェックしてくれてありがとうございます。頑なにクチポールを扱わないってわけじゃないんですよ。特に大人の事情もなにもないです。輸入元さんとも取引はありますし、展示会で会えば話しますから取扱はできると思うのですが、僕の生活には無い物だから、取り扱いしていないというだけ。一時期、輸入元さんには《僕もクチポール試しに使ってみようかなー、で良ければ取扱しようかなー》って話たこともあるのですが、多分、凄い人気だったからか、スコープさんは違う物の方がいいと思うみたいな流れになって、じゃーまーいいかって、そのまま流れて今って感じです。カトラリーは現在取り扱ってる物で満足しちゃってるし、僕自身の興味が薄い分野だし、既に取扱しているお店も膨大にありますから、わざわざスコープでやることもないかなーって僕の中ではなってます。そしてなによりティーマにはサボニアがベストと思ってますから。
      https://www.scope.ne.jp/hackman/savonia/

  7. うさぎ より:

    こんにちは。ピルッカのバースツールが素敵だなぁと眺めていましたところ、65cmのブラウンブラックが3台並んでる写真の左隣に、木製の丸いスツールが並んでいました。こちらは過去に販売されていたものでしょうか?
    Instagramを遡ったり探したのですが、見つけられず…(過去に同じ質問があったら申し訳ありません汗)
    シルエットがとっても可愛いなぁと思いまして…
    もし宜しければ、お名前や販売などの詳細を教えて頂けますと嬉しいです◡̈*
    お忙しい中恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いします。

    • heha より:

      恐らくジャン・ヌレの作品ですかね。ヴィンテージ市場だと高価な品ですね。http://archeologie.jp/objet/collection/teak-high-stool-by-pierre-jeanneret-a.html

    • スコープシャチョウ より:

      そうです。正解です。ジャンヌレのハイスツールです。あと棚も1個あるのですが、その二つは今の事務所に合いそうというのと、今後の家具作りのヒントになるような、そんな匂いを感じてたから、前に少し集めてたのを事務所で使ってます。もう今は流石に買ってないんですけどね。僕が持ってるのは人気ないのか、あんま見ないアイテムだから無いと思うのですが、再生産されてるアイテムとかもあるみたいですよ。
      https://www.elle.com/jp/decor/decor-interior-design/a31920498/cassina-capitol-complex20-0325/

    • うさぎ より:

      シャチョウさま、hehaさま
      お返事いただきありがとうございます!
      なるほど〜、少し手の届かないところにいるスツールなんですね…いつかご縁があることを願いつつ…
      これからもホームページを毎日の楽しみに拝見させて頂きます(*^^*)
      ありがとうございました♪

  8. つめくさ より:

    SCOPEの皆様

    こんにちは。
    注文していた東屋さんのコップとティーママグのドッテドブルーが届きました!
    東屋さんのコップは、ガラスのゆらめきが本当にきれいですね。
    均一でないことが、こんなに美しいとは…
    ドッテドブルーは、先日むらいさんが投稿されていたように宇宙のよう。。
    ドットの入り方にむらがあるのも、現実の夜空みたいです。
    テーブルの上にあると、ちょっと気持ちが広々しそう。
    いつも素敵な商品や文章をありがとうございます。
    これからも楽しみにしています!

    • スコープマツオ より:

      つめくささま
      こんにちは。ドッテドブルーマグにコップも!ご購入ありがとうございます。どちらも実物を見なくても絵に描けるくらいベーシックな形ですが、ティーマは色や柄で、東屋さんのコップはガラスの揺らぎの美しさで楽しませてくれますよね。歴代定番ティーマの中でもかなり異質だったドッテドシリーズ、ブルーの廃番は残念ですが、次はどんなカラーが加わるのかなあという楽しみもあります。ティーママグとコップ、両方とも飽きることなくずっと使えるものだと思いますので、長く愛用していただけると嬉しいです。
      https://www.scope.ne.jp/iittala/teema/

  9. いちご。 より:

    こんにちは。先日OMKでFablic of the day のBoleroのランチョンマットをいただきました。
    爽やかなブルーで素敵です。裏のタグ等をじっくり拝見してたら、角がきちんと額縁縫になっていて(多分テーブルクロスもそうなってるんだとは思うのですが)非売品まで丁寧に作ってあることに、ちょっとびっくりしました。大切に使いたいと思います。そしてファティーコンテナ、Sが欲しいなあと思っていたけれどお値段がLとさほど変わらず、だったらLかなと思いお財布と相談してたらあっという間に売れていってしまいました・・・引き続きお取り扱いしていただけるとのことですのでマフラーを巻いてるお洒落な白くまくんでファティー貯金しながら、どこでどんな風に使おうか妄想を楽しんでいます。座っても面だから脚の跡がつかなくて畳の部屋との相性が良さそうですよね。いつになるかわかりませんが待ち遠しいです。

    • スコープシャチョウ より:

      こんにちは、細かい所に気づいてくれてありがとうございます。僕の性格上、値段による選択はしないというのがありまして、そういった細部の仕上げを選ぶ際にも、僕が必要と考える範囲内で完成度が最も高い選択肢を選びます。完成度を下げてまで安く作ってしまいますと、それは安物を作っていることになり、そういった安っぽさが、ゴミになる可能性を高めますから、僕はやらないです。完成度は自分なりにマックスであり、あとはその値段を下げるために生産量を増やす、無駄なパッケージを無くす、製品化されて入荷されるまでの物流での無駄を徹底して省く、そもそも仕入ルートをシンプルに変えてしまうといった、物の完成度とは関係ない部分で値段を下げる努力を徹底してやっています。そんなことを突き進みますと、スコープの様な孤立した独特なるお店が完成するようです。ファティーのLかSかについては、サイズと価格のバランスで選ぶより、実際の使いどころだと思います。ここでこう使おう!そのイメージが出来上がっている方を選んだ方が無駄はないと思います。ファティーは春再入荷予定ですから、どうぞしばらく貯金をしつつ使用イメージを膨らませておいてください。
      https://www.scope.ne.jp/schmidingermodul/fatty_containers/

  10. haru より:

    シャチョウ
    スタッフの皆さま

    いつも素敵な情報をありがとうございます。
    昨日ついに、ついに!念願のファティーが到着しました!
    4年待って良かったー。本当にどこに置いても良い仕事をしてくれそうで、家中を移動させてシミュレーション中でございます。再販してくださり、本当にありがとうございます。
    そこで一つ教えていただきたいのですが、底面がカタカタとすることはよくあることでしょうか。
    物を入れて使うには全く問題ないのですが、座るとカタ、カタと揺れます。今回購入された他の方でも少しカタカタするとの情報もあり、先代ファティーはそんなことなかったみたいなので、仕様変更によるものなのか?はたまた、ただの個体差なのか?少し気になりまして、書き込みさせていただきました。
    カタカタさえも可愛いと思ってしまうほど、気に入っているので今後複数個揃えたいと思い、心構えとして確認させて頂ければと思います。お忙しい中恐縮ですが、ご返信お待ちしております。

    • スコープシャチョウ より:

      こんにちは。ファティー気に入って貰えて良かったです。ナイス収納ですよね。あれは。素晴らしいと思います。僕は何もしてないのですが、メーカーさんが問題解決して続けてくれたことに感謝ですね。僕らは何もしていませんから。あとご質問の底面がカタカタするというのは、いわれて僕も近くにあるのを検証してみましたら少しカタカタしますし、スタッフの家のもそうでしたから過去のもそれなりにあると思います。薄くて面積の大きな木を組み合わせてますから、状況により多少のゆがみは出るでしょうから、使っていくなかでカタカタするようになることもあるでしょうし、使っていくなかでカタカタしないようになることもあると思います。樹脂製品じゃないから多少のことはあります。家具倉庫の方では、今は個体撮影時に極端なガタつきがないかをチェックしてるそうですが、今回のご指摘を受けて、ガラス板にのせての総チェックも付加するということでした。とはいえ、それをしても作業量が増えてコストが上がり個別の注釈がどんどん増えていくから選ぶことはできますが、コストが増えれば結果的に値上げになっていきますし、そもそも物が変わることはないですし、その多少のガタツキを無くすことを求めれば、また生産止まりますし、考えかた色々ですけれど、ファティ―については多少のガタツキはあるってことでザックリキャッチしてくれるのが一番なのかなって僕は思うのですが、次回入荷は春頃だから、それまでには結論しまして、その結論はページに書こうと思います。あと、カタカタするが気になるようでしたら交換はできませんが返品はうけますので、メールでご希望ください。
      https://www.scope.ne.jp/schmidingermodul/fatty_containers/

    • haru より:

      シャチョウ

      お忙しい中ご返信をありがとうございます。
      いやいやいやいや、返品だなんて!全く考えていません。初めて手にしたモノなので、こういうモノなのかな?同じような質問が今までに出ていたりするのかなと軽い気持ちで聞きたかっただけなのですが、作業を増やす結果となってしまい、なんか申し訳ない気持ちでいっぱいです(涙)すみません…。

      片付けベタな私にさえやる気を出させてくれる、そこにあるだけで生活が潤うような、本当に素敵な収納だと思っています。次回の入荷も楽しみにしています!

  11. うさぎ より:

    スコープフクイさま
    お返事いただけて嬉しいです♪
    本日も張り付いておりましたところ、モップの洗い替えがまた出現しましたー!そして、無事本体と共に購入させて頂きました(ノv`*)

    訳ありセールも張り付いていたつもりなのですが、こちらは一瞬で在庫がなくなりましたね…!
    あー!モップがぁー!泣)と思いましたが、今回購入したモップを、大切に、毎日使わせていただきます。届くのが楽しみです!

    • スコープフクイ より:

      うさぎさま、モップの洗い替えゲットいただいたんですね!朝、一つまた出現しているのを確認したのでちょっとドキドキしていたのが、ナイスタイミングでよかったです。ワケアリも理由が違えば1つしかないことがほとんどなのでもしかするとOMKよりも激戦の場合がありそうです。。
      私もMQモップ生活しておりまして、洗い替えのクロスが初めからあるのは安心ですし、ぜひうさぎさまの所でもご愛用いただけたらと思います。到着までどうぞお楽しみに!コメントいただきありがとうございました!

  12. 哀戦士 より:

    お久しブリーフです。

    発売から大分時間が過ぎましたが、本日ようやくFestive Kiwiをポチりました。

    自分的には最初はそこまで心動かされなかったのですが、時間がある時にホームページで眺めているうちにじわじわ来ました。気づいたら毎日お気に入りが飛び立たないかハラハラ。飛び立つとガッカリを繰り返すそんな素晴らしくも気になるバードとなっておりました。
    シャチョウ。流石の猿飛です。

    そして最後はナルトさんのインスタにやられた~。

    私はシャチョブロナウツーなどでしかシャチョウとオイバさんとの時間の経過を追えなかったですが、それでもグッときました。

    シャチョブロナウツーの数々の過去の写真が走馬灯のように頭の中をながれ、scopeさんと共に過ごしてきた私の時間ももうFestive Kiwiに全て詰まっている気がして、これは手に入れとかないと後悔する案件だとナゲッツした次第です。
    未来のことはわからないので現在ある時に買う。です。
    これができずに何度涙で枕を濡らす日々を送った事か(涙)

    もう今から届くのが楽しみです。

    これからもscopeファンとして星明子のように陰ながら応援させていただきます、

    • スコープシャチョウ より:

      こんにちは、いつもウンダバ~コメントをありがとうございます。哀戦士さんの書き込みはいつも楽しく、スコープ社内そして僕を盛り上げてくれますねぇ。いつか盛大にお礼したいレベルです。これからもどうぞ末永くお付き合い下さい。そしてフェスティブをナゲッツ!サンキューベリマッチョ!

      オイバ・トイッカと一緒にバードを作ることは突如始まり、その時にAnoを始めとする初期4作が完成、Kyhjyuの時から僕が試作するというオイバ流特訓は始まったんです。そこから段々とアイデアを僕が出して僕が試作して、オイバが修正していくという流れが始まるのですが、その修正が段々と減っていき、最後のフェスティブはほぼほぼ僕のアイデアで完成していてオイバは脚のグリーンをパウダーにするということ、名前をパクスポイッカバードではなく、フェスティブキウィにするってことだけでした。振り返りましたらオイバとの8年間に渡るやり取りってのは、教育というか指導だったんだなーって思うわけです。だって、今では僕一人でもバードやポムポムの試作ができるようになっているわけですから。最初はバードとかポムポムとかその場でパパッとできる!ってイメージあったんですけどね。それはやるとわかりますが全くの幻想です。スノーボードを始める前、いきなり技できちゃうんじゃない?飛べる?回れる?みたいな妄想を抱きがちですが、実際に滑ってみれば曲がれない止まれないみたいな、そんな世界と似ています。実際にやるまえはできる様な気がするんですけど、実際はまったくできないし、全く違う物になっちゃうんですよね。色替えレベルはまだ可能ですけれども、古いバード、古い作品を復刻するってのは今の職人さんたちも作ったことないから難関となるわけです。なんであんな難しいんだろ本当。試作の日々はどうすりゃいいんだーの連続でホント大変でした。スポーツみたいなマニュアルは何もないですし、オイバはなにも教えてくれないですしね。やってみろ、みてろ、そんなタイプのお師匠さんですから。そう、いつしか師匠と弟子みたいになってたんですよね。なんでだか。入門した覚えはないんだけど(笑)大河ドラマじゃないですが、オイバはいつも僕に《お前は俺のところにくるのが遅すぎるんだ》ってことを強めに言ってました。でも、もっと早くオイバのところへ行きようはなかったし、そもそも僕がイッタラ工場へ行って試作するなんてことは想像もしていないことでしたからどうしようもないね。不思議なもんです。でも、そんな流れがあったんです、僕の前になんとなく普通は気づかないぐらいの流れが。その流れにのって、自ら突入していったから今のようなスコープのみに見られる特殊な状況が生まれているんだと思います。昔はその日にあったことをブログに書いて試作の写真ものせて、リアルタイムで共有できたから楽しかったですね。今では製品化する前、つまり試作を公開するのは完全に無理なことになってしまい、ブログは終わっていったわけですけれど。今はどの役割をインスタでって考えていますから、徐々にインスタがんばってみます。オリジナルアイテムとかならできますからね。試作を見せることも。ナウゲッツ、略してナゲッツ!チャンリンシャン!
      https://www.scope.ne.jp/iittala/birds_toikka/f_kiwi/

  13. Poppy より:

    スコープ歴1ヶ月ちょっとの者です。
    ショールウィズポケットの素敵な写真と説明文に心ときめいて、Mariaグレーをうちの子にしました。
    ほんのり羊さんのスメルがしますが全然不快なニオイではありませんよ。むしろ自然の豊かさを感じるし、優しい手触りに幸せな気分になります。九州なので使うのはもう少し先になりそうですが、今から秋の夜長に本とコーヒーとショール♡を思い描きながらワクワクしています。

    • スコープナルト より:

      こんにちは。スコープにたどり着いてくださってありがとうございます。少しクセ強め、地味目なお店ではありますが、Poppyさんの生活に少しでも楽しき要素をお届けできれば嬉しいです。そして、Mariaグレーを手にして頂きありがとうございます。やはり最初は少し匂い、ありますね。私も全くその辺りの匂いは気にならないタイプの人間で、逆にこういった毛布のにおいを嗅ぐと、冬が近づいてきたな~と気持が落ち着くような感じもあります。自分なのか、家なのか、少しずつ香りが変わり段々と自分の持ち物になっていくような感覚があるのもいいですよね。ぜひともこれから沢山愛用くださいね。毛布でぬくぬくしながら、家でゆっくり過ごす時間、私も楽しみです。
      https://www.scope.ne.jp/lapuan_kankurit/shawl_w_p/

  14. meg より:

    スコープさんのハウスタオル(フェイスタオル)を発売当初から愛用しており、発売された時に全色1枚ずつ、タグが変わった時にまた全色を1枚ずつ購入しました。
    そしてこの度ベージュを買いました。
    販売ページを確認すると発売が2011年とのことですが、その間、他のタオルに浮気することなくずっと使い続けられるなんて!
    こんなにタオルって長く使えるのですね!
    また大切に使っていきたいと思います。
    (もちろんまだブルーも使ってます。)

    • スコープナルト より:

      こんにちは。スコープのハウスタオルを発売当初からと、かなり長くお使いいただいているということで、本当にうれしいです、ありがとうございます。そしてさらにベージュを手にして頂いたということで。タオルって毎日使うものですから、使い心地や雰囲気、乾きやすさからサイズまで色んな部分がぴったり来ていないと、なんだか違うな~というモヤモヤが溜まってくるものだと思うんですが、ハウスタオルを使って、その辺りのモヤが晴れ、タオルに関してはもう考える必要がない、なんて思っていただけるととても嬉しく、安心します。長年つかった時に物の真価がわかるということもありますもんね。これからだんだんと深まる季節は、ベージュの雰囲気がまたしっくりくると思います。とっても励みになるコメント、どうもありがとうございます。これからも引き続き、よろしくお願いいたします。
      https://www.scope.ne.jp/from_scope_apartment/house_towel/vol2/

  15. niania より:

    お気に入りの色で揃えたカルティオタンブラーが相次いで割れてしまいました。特に別注のブラウンが割れたときにはかなりへこみまして(笑)
    気を取り直して買い直そうかと思ったのですが、カにするかアにするかで悩んでいます。
    そこで質問ですが、アアルトのタンブラーって別注する予定はないですか?スコープさんのアーカイブでヴィンテージのブラウンのブラウンのアアルトタンブラーを見て、とても素敵だなあと思いまして。もし予定がなくても、今後すこしは可能性がありそうか、それともいろいろな事情で限りなく0なのか、教えていただけると嬉しいです。
    可能性がなさそうなら、おとなしくブラウンを買い直します。

    • 北欧大好き より:

      横から私ものっかって失礼いたします。
      私もアアルトタンブラーのブラウン系のカラーがあったらなあとずっと思ってます。
      あるインスタのpostで、アンバーのような色のアアルトプレートを使っておられるのを見て、それもいいなあと。・゜・(ノД`)・゜・。
      どこかでシャチョウさんがアアルトは別注したらすごいロットを頼まないといけない?とか書かれていたような覚えがあり、難しいのかなあと諦めていたんですが、少しでも声が届いたらなあと思いまして。
      失礼いたしました。

    • スコープシャチョウ より:

      こんにちは。アアルトタンブラーのブラウンをスコープで別注する可能性は限りなくゼロに近いですかね。イッタラがどうってのはわからないですけど、スコープ的にはナイと思います。別注するならカルティオって思いますから、僕はですけれども。アアルトタンブラーの方が別注するハードルも高いから余計に。更にブラウンとなると相当な覚悟がないと実現できない企画でしょうから。

    • niania より:

      シャチョウさん、すばやい返信ありがとうございます。
      わかりました。ここはおとなしくブラウンのカルティオを買い直します。スコープさんの別注は素敵なものばかりなので、今後も楽しみにしていますね

      北欧大好きさんもありがとうございます。同じ気持ちの方がいらっしゃっただけで、とてもうれしかったです。

    • スコープシャチョウ より:

      ちょっと補足させてもらいます。もちろん、僕もアイノ・アアルトの良さはよくわかるんですよ。美術館での展示に貸し出すぐらいアイノ・アアルトの過去グラス群は相当収集して研究してますから。ある意味カルティオより遥かに入れ込んでます。初期アイノ・アアルトみたいなグラスを別注できるなら、僕もやってみたいんだけど、それは現実的でなくて、単にブラウンを別注してもあの雰囲気にはならないんです。それもあってアイノ・アアルトの別注は難しいということでして、勿論ロットの問題もありますけれど、特にブラウンとなれば。だから即答だったというわけでして、アイノ・アアルトに興味がないというわけではなくて、それは興味が強すぎるあまりに望むところが高すぎて簡単にはできないということなのです。で、それが実現する可能性は現状ゼロってことになります。

    • 北欧大好き より:

      シャチョウ、nianiaさま
      ありがとうございました^ ^
      なんだか壮大なお話で。。ぼうっとしてしまいました。
      でも、常々思うのですが、あれが素敵だなあと思いながらなかなか手に入れることができない、手が届かないというものもあってもいいですね。
      ずっとなんとなくアンテナがはれるような…
      そして思いがけず出会えたときの喜びもひとしおでしょうし。

      昨日注文したものが今日発送とご連絡いただきました。
      さすがscopeさん、発送がはやいですね!
      皆さま季節の変わり目ですのでご自愛くださいますよう。
      失礼いたしました。